アットベリー口コミ

アットベリーの使い方|効果がなくなる危険な2つの使い方とは?

薬用アットベリージェルは、ワキ・二の腕・ヒザ・ヒジに出来た黒ずみやぶつぶつ(毛孔性苔癬)をケアすることができる、低刺激の美容クリームです。

薬用アットベリージェル

そんなアットベリーは正しい使い方をしなければ効果が弱まってしまいます。

効果がなくなる危険な2つの使い方とコツを紹介していきたいと思いますので最後までご覧くださいませ。

アットベリージェルの正しい使い方手順3ステップ

まず初めに、薬用アットベリージェルの正しい使い方を紹介していきます。

step
1
黒ずみの気になる部分の汚れを良く落とす

アットベリー使い方

黒ずみが気になる場所の汚れをしっかり落としましょう。

黒ずみケアで一番重要なのは保湿ですが、肌に汚れが残っていると汚れが浸透の妨げになり、角質層まで成分を浸透できなくなってしまいます。

入浴後の綺麗な肌に塗ることで、効果的に浸透させることが可能です。

勿論、入浴後は水分をしっかりと拭き取った後に塗ってください^^

 

step
2
1年玉大ほどのアットベリーを気になる部分に塗り込む

アットベリー使い方

1円玉大ほどのアットベリージェルを取り出し、黒ずみが気になる部位に優しく円を描くように肌ぬ塗り込みましょう。

浸透させようと力を入れずに優しく撫でるように塗るのがポイントです。

1円玉大ほどの量を塗らないでケチっていたら二の腕やぶつぶつが再発してしまったという声もありますのでご注意を。

 

step
3
手のひらを当てて体温で利用してジェルを浸透させる

アットベリー使い方

アットベリーは「美肌熟成方式のトリプルサンドケア」というケア方法を採用しています。

手の体温を利用することでジェルを浸透させる働きがあるケア方法です。

こうすることで肌の潤いを逃しません。

更に肌のバリア機能を高めるために2度塗りをしてください。

これらの手順を朝晩の1日2回行うのが薬用アットベリージェルの正しい使い方になります。

 

アットベリーを顔に使用する場合は、他にも美容液や化粧水と併用したいですよね?

その場合は「化粧水→アットベリー」といった順番で使用してください。

詳しい使い方はアットベリーと同封されているパンフレットにも載っていますのでご安心ください^^

 

効果がなくなる危険な2つの使い方とは?

アットベリー効果使い方

これをやってはアットベリーの効果が出ない!という効果がなくなる可能性もある危険な2つの使い方を紹介します。

それが以下の通り。

  • 継続して使用しないと効果なし
  • 二度塗りしないと効果なし

継続して使用しないと効果なし

黒ずみはメラニン色素が肌に色素沈着したものです。

メラニン色素は肌に刺激が与えられたことにより生成されますが、ターンオーバーによって体外へ排出されます。しかし、ターンオーバーが乱れているとメラニン色素の排出が間に合わず黒ずみとして残ってしまいます。

黒ずみを改善するためにはターンオーバーを高める必要があり、アットベリーではターンオーバーを促進させる働きのある成分を複数配合していました。

ターンオーバーの期間は個人差がありますが、平均1ヶ月と言われていますので、効果を実感するためには、最低でも1ヶ月以上使う必要があるとされています。

 

二度塗りしないと効果なし

アットベリーの二度塗りは黒ずみ改善というよりも、今後できる黒ずみを防ぐ予防としての効果が期待できます。

  • 湯上がり肌に、浸透用
  • 1~2分後にもう一度、保湿バリア用

といった二度塗りが有効です。

気になる部分だけでも2度塗りをして黒ずみを防ぎましょう。いくらケアして改善したとしても予防をしないと永久ループですからね...^^;

 

アットベリーが使える部位は?全身OK!

薬用アットベリーは無添加素材で刺激が少なく肌に優しい作りになっていますので、全身に使用することが可能です。

アットベリー使用箇所

  • ひざ
  • ひじ
  • 二の腕
  • 背中
  • バストトップ
  • デリケートゾーン(VIOライン)※粘膜以外

ワキの黒ずみのついでにVIOラインの黒ずみをケアしてもOKです。

アットベリーはニオイケアにも有効ですので、ワキに使うのならVIOに使うのもおすすめですよ!

それぞれのお悩み箇所に使った口コミはこちらの記事で紹介しています↓

 

フルーツの雫ピール石鹸を使うとより効果的にケア可能

公式サイトの定期コースでアットベリーを購入すると、奇数月に「フルーツの雫ピール石鹸」を特典でもらえます。

フルーツの雫ピール石鹸

フルーツの雫ピール石鹸は、ピーリング石鹸です。

高級エステや美容サロンで行われている角質を剥がすケアが、自宅でも出来るように作れたのがフルーツの雫ピール石鹸です。

フルーツの雫ピール石鹸で黒ずみが気になる部位を洗うだけで、数十万円のケアをしたと同じ効果を得られるんですよね~

このフルーツの雫ピール石鹸を使うことでアットベリーを効果的に使うことが出来ますよ^^

 

フルーツの雫ピール石鹸を使った使い方は以下の通りです。

  1. 黒ずみの気になる部分の汚れを落とす
  2. フルーツの雫ピール石鹸を泡立てる(ネットを使うと楽ちんです)
  3. 黒ずみの気になる部分に泡をのせる(優しく撫でるだけでOK)
  4. 3分放置(肌がピリピリする場合がありますが、フルーツ酸が古い角質を落としている証拠です)
  5. しっかりと泡を洗い流す
  6. アットベリーで保湿対策&黒ずみケア

詳しい使い方はアットベリーと同封されているパンフレットにも載っていますのでご安心ください。

 

フルーツの雫ピール石鹸の注意点

ピーリング石鹸ですので市販の石鹸と比べて強力です。

使いすぎると角質が剥がれすぎて傷つけてしまう可能性がありますので、1週間に1回程度の使用に控えて下さい。

また3分以上放置するのは同様に肌を傷つけてしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

アットベリーの180日間返金保証で安心して使用可能

アットベリーは公式サイトの定期コースで購入すると、180日(6ヶ月)の全額返金保証がついています。

180日返金保証

アットベリーは無添加で敏感肌でも使える優しい作りになっていますが、もしも肌に合わずに肌荒れをしてしまった場合でも180日間以内なら返金をしてくれますので、金銭的リスク無く使い始めることが出来ます。

アットベリーの返金保証の受け方はこちらで紹介しています。

関連記事アットベリー180日間返金保証|返金されない落とし穴とは?

 

 

-アットベリー口コミ

Copyright© アットベリーの悪い口コミ『写真アリ』黒ずみへの効果なしってマジ? , 2019 All Rights Reserved.