アットベリー口コミ

【比較】アットベリー&ピューレパール|決め手となる3つのポイント!

アットベリーピューレパール

アットベリーピューレパールは、どちらも口コミで人気の黒ずみケア商品です。

どちらも価格帯が似ている人気商品ですので、

「アットベリーの方が効果的!」

「いやピューレパールの方が良い」

といった口コミばかりで混乱してしまいますよね?

まず初めにお伝えしたいのは「化粧品の効果は個人差が大きい」ということです。

脇・膝・膝の黒ずみケア商品を購入する際に、絶対に外すことが出来ない3つの決め手ポイントはこちらです。

  • 有効成分が豊富に配合されているか?
  • 安全性が高く返金保証が付いているか?
  • 出費を抑えてコスパ重視でケア出来るか?

これだけ抑えておけば間違いなく購入することが出来るでしょう。

それぞれ比較して詳しく見ていきたいと思います。

アットベリー・ピューレパール|配合成分の比較

アットベリーピューレパール成分比較

◯ アットベリー

+ アットベリーの全成分を表示

【有効成分】水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム

【その他成分】トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス(1)、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス(1)、クララエキス(1)、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、2-エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

  • 有効成分・・・水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸カリウム
  • 美白成分・・・甘草フラボイド、トウキエキス、エイジツエキス、水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸カリウム
  • 保湿成分・・・セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、トレハロース、アラントイン
  • 植物成分・・・アロエエキス、シャクヤクエキス、人参エキス、クララエキス、ワレモコウエキス
  • ニオイケア成分・・・桑エキス、天然ビタミンE

薬用アットベリーは、肌の調子を整えながら、ワキ・二の腕・ひざ・ひじといった黒ずみにアプローチすることが可能です。黒ずみの他にもニオイケア成分が配合されいるのが特徴的です。

アットベリー独自の「美肌熟成方式のトリプルサンドケア」により、

内部→厚い角質にも高浸透

表面→肌の表面を集中ケア

保護バリア→保湿力でバリアして刺激対策

といったケアで黒ずみを改善するだけでなく、黒ずみを予防する働きもあるんです。

アットベリートリプルケア

アットベリーの成分で詳しい働きや安全性について詳しく解説しています。

 

△ ピューレパール

+ ピューレパールの全成分を表示

【有効成分】グリチルリチン酸2K・水溶性プラセンタエキス

【その他の成分】3-O-エチルアスコルピン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、精製水

  • 有効成分・・・水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸カリウム
  • 保湿成分・・・トリプルセラミド、トリプルコラーゲン、トリプルヒアルロン酸
  • 美白サポート成分・・・イヨウナシ果汁発酵液、セイヨウオオバコ種子エキス、米ぬかエキス、ダイズエキス、オウゴンエキス、甘草フラボノイド、トウキエキス、サクラ葉抽出液、コラーゲントリペプチド F、ヒメフウロエキス
  • 肌荒れ防止成分・・・グリチルリチン酸カリウム、ユズセラミド、米ぬかエキス、ユキノシタエキス、シャクヤクエキス、ワレモコウエキス、甘草フラボノイド、桑エキス

ピューレパールは美白効果をサポートする成分が多いのが特徴的です。保湿成分はエステ級とも言われており、ワキの厚い角質層まで浸透してケアをします。

ピューレパールは大きく分けて3つのアプローチにより黒ずみをケア&予防することが可能です。

ピューレパール効果

 

結論:アットベリーが勝利!

ピューレパールは、エステ級の保湿効果により肌力アップがメインとなりますので乾燥肌の方には最適です。

しかし、黒ずみケアといった観点から考えると内部、表面、保護といったアプローチで黒ずみを改善&予防することが出来るので、アットベリーの方が優れているでしょう。

また、アットベリーの有効成分はナノ化しているので肌の奥まで浸透しやすく効果が発揮しやすいかと思います。

 

アットベリー・ピューレパール|安全性と返金保証の比較

アットベリーピューレパール安全性比較

△ アットベリー

肌荒れの原因となる添加物の配合の有無をチェックすると、アットベリーでは7個の無添加を実現していることが分かりました。ピューレパールは4個の無添加成分ですのでアットベリーの方が優勢です。

不使用

着色料不使用×シリコン不使用×石油系界面活性剤不使用×紫外線吸収剤×鉱物油×アルコール×パラベン

もしも肌荒れがしてしまった場合のために、初回購入時に限りアットベリー1個分を購入後180日間なら全額返金する保証が用意されています。

アットベリー180日間返金保証で詳しい返金保証の手続き方法を解説しています。

△ ピューレパール

肌荒れの原因となる添加物の配合の有無をチェックすると、ピューレパールでは4個の無添加を実現していることが分かりました。

不使用

合成香料×着色料×石油系界面活性剤×紫外線吸収剤

もしも肌荒れがしてしまった場合のために、初回購入時に限りピューレパール1個分の永久保証が用意されています。

結論:引き分け!

  • 無添加においてはアットベリーが勝利
  • 返金保証についてはピューレパールが勝利

といった結果となりましたが、どちらも安全な成分で作られていることは間違いありません

アットベリーの返金保証は180日間と記載されるとあまり実感がありませんが、180日=6ヶ月間ですので、アレルギーや肌荒れの有無を確かめるのには十分な期間と言えますので、返金保証においては特に違いは無いと言えるでしょう。

 

アットベリー・ピューレパール|値段とコスパの比較

アットベリーピューレパール値段比較

◯ アットベリー

内容量は、60gで約1ヶ月分となっています。

初回料金は2,980円で、購入条件回数は2回、条件後の最終料金は10,053円(税込/送料込)となります。

ピューレパール

内容量は、これまでは30gと少し物足りなかったのですが、リニューアルで2倍の60gで約1ヶ月分となり、アットベリーと同じ内容量になりました。

初回料金は2,750円で、購入条件回数が3回、条件後の最終料金は14,202円(税込/送料込)となります。

結論:アットベリーが勝利!

容量はアットベリーとピューレパール、どちらも60gで1ヶ月分となっています。

定期コースの縛りと、条件後の最終料金を比較すると以下の違いがあります。

  • アットベリー:2回(2ヶ月) 10,053円(税込/送料込)
  • ピューレパール:3回(3ヶ月) 14,202円(税込/送料込)

その差4,000円もの違いがありますので、少しでも安く黒ずみケアを初めたいと考えているのでしたらアットベリーがおすすめです。

2ヶ月と3ヶ月でどちらが黒ずみに効果的なのかは、黒ずみの度合いや肌質によって異なるため一概に言えませんが、2ヶ月でも十分に効果に期待ができるかと思いますよ。

 


 

以上の3つのポイントをまとめると以下の表になります。

商品名 アットベリーアットベリー ピューレパール
成分
効用
無添加成分 7種類 4種類
返金保証期間 180日 永久
内容量 60g/1ヶ月分 60g/1ヶ月分
値段 2,980円 2,750円
購入条件回数 2回 3回
条件後の最終料金 10,053円(税込/送料込) 14,202円(税込/送料込)
使用可能部位 全身 全身

脇・膝・膝の黒ずみケア商品を購入する際に、絶対に外すことが出来ない3つの決め手ポイントの結論としては以下の結果となりました。

  • 有効成分が豊富に配合されているか? → アットベリーが勝利!
  • 安全性が高く返金保証が付いているか? → 引き分け!
  • 出費を抑えてコスパ重視でケア出来るか? → アットベリーが勝利!

よって薬用アットベリージェルがおすすめです。

アットベリーはその他にも、VIOや脇へのニオイ対策ができる、オールインワンジェルとして顔にも使用が可能ですので使いやすいかと思います。

アットベリー公式サイトはこちら

ピューレパール公式サイトはこちら

 

アットベリーとピューレパールをもっと詳しく比較

3つの決め手のポイント以外にも、もっと詳しくアットベリーとピューレパールを比較して比べてみたいといった人の為に、様々な観点から比較していきたいと思います。

ここで自分に合ったのを選べるかと思いますよ^^

使用頻度や使い方の比較

アットベリー

朝晩の1日2回、2度塗りで使用します。お風呂上がりに塗るのが効果的。伸びが良いジェルですので1円玉大くらいの量でOK!

ワキ、肘、膝、二の腕、VIOなどの全身に使用出来ます。

◯ ピューレパール

朝晩の1日2回塗るだけです。10円玉くらいの量を優しく塗り込んでください。

こちらもワキ、肘、膝、二の腕、VIOなどの全身に使用出来ます。

満足度とアットコスメでの評価の比較

◯ アットベリー

満足度は93.1%で、アットコスメの評価は5.5でした。

アットベリーアットコスメ評価

△ ピューレパール

満足度は89.7%で、アットコスメの評価は5.2でした。

ピューレパールアットコスメ評価

どちらも候補床ではありますが、口コミ件数はアットベリーの方が多いので、みんな使っていて高評価なのは安心感になりますね。

商品名 アットベリー
薬用アットベリー

ピューレパール
販売事業者名 株式会社ファーストフレンズ 株式会社ハーバーリンクスジャパン
所在地 東京都千代田区内神田2-4-13 石垣ビル5F 東京都港区新橋6-9-4 新橋六丁目ビル
公式サイト

アットベリー 公式サイト

ピューレパール公式サイト

 

-アットベリー口コミ

Copyright© アットベリーの悪い口コミ『写真アリ』黒ずみへの効果なしってマジ? , 2019 All Rights Reserved.